日本メディカル心理セラピー協会

日本メディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

バッハの時代にピアノはなかった?~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介いたします。

 

日本メディカル心理セラピー協会の資格には「メンタル心理ミュージックアドバイザー」があります。

 

心が癒される流れるような音楽には、よくピアノが使われていますよね。

 

【ピアノの原型はイタリア人が発明】

現在使われているピアノの、基本ともいえる楽器を作ったのはイタリアのバルトロメオ・クリストフォリという人です。

 

それは1709年のことで、「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ(弱音も強音も出せるチェンバロ)」と名付けられました。

 

それまでの楽器では音の強弱を表現することが難しかったのですが、このピアノの発明でそれができるようになりました。

 

【バッハの時代にピアノはなかった】

そうはいっても後に出来上がる、現在のピアノのような音は出ません。

 

あの有名な作曲家であるバッハ(1685~1750年)の時代には、まだこのチェンバロかオルガンが使われていたのです。

 

そう、バッハの時代には現在のようなピアノはなかったのです。

 

バッハはピアノのような鍵盤楽器のための名曲を残していますが、それはピアノのためではなく当時のチェンバロのために作られたものでした。

 

【時代によって音域が違うピアノ】

そしてその後いろいろな国で試行錯誤しながら、現在のようなピアノができたのです。

 

それでもその頃のピアノの音域は、5オクターブから5オクターブ半。

 

やはり偉大な作曲家だったモーツァルトハイドンは、この音域の中で名曲を作り出したことになります。

 

19世紀にはいると音域は7オクターブに拡がって、音量も大きくなり性能も格段に良くなりました。

 

この頃の著名な作曲家は有名なベートーベン、シューベルトショパンメンデルスゾーンシューマンなどです。

 

日本ではどうかというと、1900年にヤマハが国産第一号のピアノを、1928年には河合楽器がカワイグランドピアノ第一号を発売しています。

 

日本メディカル心理セラピー協会では心理カウンセラーなどの資格を取得できます。ぜひアクセスしてみてくださいね!

朝食習慣で幸せレベルUP!~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会では心のケアのプロになれる資格があります。

 

幸福度と朝食が関係あると知ってますか?

 

朝食を摂らないとエネルギー源であるブドウ糖が補給されなくて、仕事や学校で脳が働かない、などとよく言われますよね?

 

これはこれでとっても大事なことです。

 

朝早く起きられず時間がない、朝は食欲がない、などの理由で朝食を抜いてしまう人は多いのではないでしょうか?

 

これは体内時計が狂ってしまっているからかもしれません。またうつ病のサインであるとも考えられます。

 

【体内時計を動かすには?】
うつ病かもしれないと考える前に、体内時計を正常に整えれば改善することがあります。

 

体内時計を正常に働かせるためには、脳を親、その他の細胞や内臓を子とすればその親子の両方が動かすことが重要。

 

親(脳)を動かすには太陽の光を浴びる、子(細胞・内臓)を動かすには朝食を摂ることが必要です。

 

そう、朝食を摂らないと体内時計は動き出しません。

 

【朝はタンパク質を摂る!】

体内時計の調整役はあの「幸せホルモン=セロトニン」です。

 

セロトニンの材料となるのはタンパク質なんです。

 

タンパク質と言えば大豆、チーズ、牛乳など。

 

どれも摂りやすい食品ですよね。

 

そしてよく噛める食品を選ぶことも忘れずに。

 

よく噛むこと、これもまたセロトニンを促してくれます。

 

【一日の食事のリズムを守る】

そして更に昼食や夕食のおよその時間も決めましょう。

 

これを守ることで体内時計は正常になっていきます。

 

【幸せレベルをもっと上げるには】

こうして体内時計が整う準備ができたら、もうひと押し!

 

より幸せレベルが高い人は、バナナやリンゴなどの果物や野菜をプラスしています。

 

朝食を食べることで、体調がよくなりストレス耐性ができていきます。

 

日本メディカル心理セラピー協会ではカウンセリングや癒しの資格が豊富です。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

癒される動物カフェ~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会には癒しの資格がたくさんあります。

 

最近いろいろな動物のカフェは増えてきました。

 

これはみんなが癒しを求めている表れなのでしょう。

 

一番よく知られているのは猫カフェやウサギカフェですが、その他にもさまざまな動物たちがカフェで待っていてくれるんですよ。

 

1.ハリネズミカフェ

今やペットとしても人気があるハリネズミ

 

丸いカラダと小さな手足、つぶらな瞳がたまりません。

 

ハリネズミは夜行性で1日18時間も寝ます。

 

ハリネズミとふれあい、眺めたり写真を撮ったりして癒されましょう。

 

2.鳥カフェ

店によっては「小鳥カフェ」「バードカフェ」とも。

 

迎えてくれる鳥は鷹、フクロウ、インコ、ミミズク、オウムなどさまざまなです。

 

フクロウ専門のカフェもあります。

 

もともとペットショップでカフェを始めたという店もあるようです。

 

郊外で広々とした鳥カフェもありますよ。

 

3.爬虫類カフェ

イグアナなど爬虫類も最近ペットとして人気がありますよね。

 

ヘビ、トカゲ、ヤモリなどと会えるカフェ。

 

大型ヘビを首に巻き付けるという、非日常体験ができるところもありますよ。

 

爬虫類カフェは特に女性に人気上昇中とか!

 

4.カワウソカフェ

人なつっこく甘えん坊なカワウソは、人に慣れやすい動物です。

 

プールでスイスイ泳ぐところが見られるところもあります。

 

この他にもミニブタやチンチラフェレット、ペンギン、リス、金魚、昆虫などなど、たくさんの動物カフェがあります。

 

保護猫や保護犬との引き合わせを目的としているところもあります。

 

ペットを飼う前に一度動物カフェで体験してみてから、検討するのもいいかも知れませんね。

 

日本メディカル心理セラピー協会では、癒しやカウンセリングなどの資格をたくさんとりそろえています。ぜひアクセスしてみてくださいね!

 

 

カウンセリングの始まりは?~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会には、心のケアをするカウンセラーの各種資格があります。

 

このカウンセラーの仕事、いったいいつからどのように始まったのでしょう?

 

【カウンセリングには3つの流れがあった】

1.オーストリアから

精神分析学の創始者として知られる精神科医ジークムント・フロイトによるもの。

 

ドイツで発展、アメリカで広まりました。

 

治療法として催眠療法が挙げられます。

 

2.ソビエト連邦(現:ロシア)から

パブロフの犬」で有名なイワン・パブロフによるもの。

 

現在の認知行動療法のもとともいえる治療法を考えた人です。

 

3.アメリカから

臨床心理学者カール・ロジャーズによるもの。

 

人間中心学というもので、来談者中心療法を治療法としました。

 

【カウンセリングはアメリカから始まった】

最初にカウンセリングが始まったのは、20世紀のアメリカでした。

 

当時工業化が進んでいたアメリカ。

 

就職する高校生の適正に合わせた、職業指導をしていたことが始まりでした。

 

その後第二次世界大戦が終わり、カウンセラーは軍人の社会復帰のための仕事として活躍したのです。

 

過去は精神科医が一方的に指導していただけでしたが、カール・ロジャーズの来談者中心療法に切り替えられました。

 

【一方日本では?】

日本でカウンセリングが始まったのは1951年だといわれています。

 

それは中学、高校でアメリカの教育制度を取り入れたためです。

 

一説にはNTTの電話交換手の女性職員同士のトラブルを解決するために、カウンセリングが行われたのは始まりとも言われています。

 

そして産業カウンセラーが1960年に誕生し、その協会は1970年に当時の労働省に認可されました。

 

現代は企業でも学校でも心理的な不安を持つ人が多くなり、ますます心理カウンセラーは重要な仕事になっています。

 

日本メディカル心理セラピー協会には、カウンセラーの資格がたくさん用意されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

最高の癒しペットの名前~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会には癒しの資格もたくさんあります。

 

最高の癒しの存在と言えばペットでしょう。

 

その大切なペットに付ける名前。

 

2020年にはこんな名前がランキングしています。(※アニコム損保調べ)

 

 【2020年 犬の名前ランキング

1位 ココ

2位 ムギ

3位 ソラ

4位 マロン

5位 モモ

6位 モカ

7位 モコ

8位 チョコ

9位 ハナ

10位 マル

 

【2020年 猫の名前ランキング

1位 ムギ

2位 ソラ

3位 レオ

4位 ココ

5位 マロン

6位 モモ

7位 キナコ

8位 リン

9位 ルナ

10位 マル

 

【漢字でも多いペットの名前】

読みは同じでもカタカナ、ひらがな、漢字とそれぞれこだわりがあるようです。

 

漢字で多いのは犬の場合

空、福、小太郎、麦、花、茶など

 

猫の場合は

茶々丸、福、琥珀、姫、凛、花など

 

【外国語で付けたいペットの名前】

「でも人と同じはちょっと…」という方には外国語の名前がおススメです。

(※わんちゃんホンポ調べ)

 

1.アメリ

【男の子】

1位 Max(マックス)

2位 Charlie(チャーリー)

3位 Cooper(クーパー)

 

【女の子】

1位 Bella(ベラ)

2位 Luna(ルナ)

3位 Lucy(ルーシー)

 

2.フランス

【男の子】

1位 Felou(フィル)

2位 Lien(リアン)

3位 Reve(レーブ)

 

【女の子】

1位 Cherie(シェリ

2位 Mimi(ミミ)

3位 Chouchou(シュシュ)

 

3.ドイツ

【男の子】

1位 Rudi(ルディ)

2位 Lotti(ロッティ)

3位 Elmar(エルマー)

 

【女の子】

1位 Mina(ミーナ)

2位 Lulu(ルル)

3位 Elfi(エルフィ)

 

ペットにとっても一生呼ばれる名前です。

 

よく考えて付けてあげたいですね!

 

日本メディカル心理セラピー協会では癒しやカウンセラーの資格が豊富です。ぜひアクセスしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

学校給食はこんなに変わった!~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会には「チャイルド心理カウンセラー」の資格があります。

 

子どもたちの関心事のひとつに学校の給食があります。

 

今のような給食は昔からあったわけではありません。

 

【最初に給食が始まったのは山形県

最初に日本で給食を始めたのは私立の小学校でした。

 

そこは山形県鶴岡町(現:鶴岡市)の私立忠愛小学校。

 

1889年のことです。

 

私立なので当然国が補助した訳ではなく、この学校を建てたお坊さんが貧しくてお弁当を持ってこられない児童たちのために出した昼食でした。

 

それはお坊さんが一軒一軒お経を唱え、いただいたお米やお金で用意した食べ物です。

 

その時のメニューはおにぎりと焼き魚、漬物。

 

子どもたちは喜んで食べたそうです。

 

現在も「学校給食発祥の地」記念碑が、学校のあった大督寺にあります。

 

【国が補助金を出すように】

その後国が給食の補助金を出すようになったのは、昭和に入ってからのこと。

 

これは関東大震災(1923年)や世界大恐慌(1929年)で、日本が経済的に不況になったため、貧困児童が非常に増えて問題になったからです。

 

1932年「学校給食臨時施設方法」という訓令で、貧困児童救済のための給食が初めて始まりました。

 

でもこれで学校給食を食べられるようになったのは、わずか数%の子供たちだけでした。

 

それさえも戦争のため、食糧難になり給食は中一時中断になったのです。

 

【戦後再開された給食】

戦争に負けた日本の学校給食は、アジア救済連盟(LALA)、国際連合児童基金ユニセフ)、占領地域救済基金ガリオア)などによって再開されました。

 

今のような給食制度になったのは、1954年「学校給食法」が制定されてからです。

 

時代によってメニューも様変わりしています。あなたの頃はどんなメニューでしたか?

 

日本メディカル心理セラピー協会には、さまざまな心理カウンセラーの資格がそろっていますよ。ぜひアクセスしてみてくださいね!

世界の珍しいスポーツ?②~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会には、ストレスなどで心のケアを求める人に対するカウンセラーの資格がたくさんあります。

 

ストレスを癒す、というより解消する方法のひとつにスポーツがあります。

 

でもありふれたスポーツでは満足できない、という方。

 

こんなスポーツはいかがですか?

 

4.マスコットレース

見た目はヨタヨタ走る姿がユニークでかわいいレースですが、走っている本人にはかなり過酷なようです。

 

イギリスで行われる「マスコット・グランド・ナショナル」には、国中から集まったマスコットがハードル飛び越えてゴールを目指します。

 

ここでの収益は慈善団体などに寄付されるそうです。

 

5.沼シュノーケリング

30年以上も続けられているこのレースは、用水路の泥の中を進んでいくタイムトライアルレースです。

 

ちょっと潔癖症気味の人なら想像しただけで引いちゃいそうです。

 

毎年8月には世界選手権がイギリスのウェールズで開かれます。

 

更に過酷さを求めるなら、マラソンとバイクレースがプラスされた沼シュノーケリングトライアスロンもあります。

 

6.ワイン飲み放題マラソン

フランスはポイヤックメドックというところにあるぶどう畑で行われるレースです。

 

コースの途中に設けられた「給ワイン所(給水所ではない)」でワインを飲みながら、そしておつまみに牡蠣やアイスクリームを食べながら走るマラソン大会。

 

なんだか悪酔いしそう…

 

7.ハイヒールマラソン

聞いただけで辛そうです。

 

仮装した姿でハイヒールを履いて100mをダッシュ

 

フルマラソン走り抜ける強者もいるとか。

 

ちなみにこのレース、日本の和歌山県で行われたことがあります。

 

ちょっとマイナーで珍しいスポーツ、いかがでしたか?

 

日本メディカル心理セラピー協会には癒しやカウンセラーの資格が豊富です。あなたもトライしてみませんか?