日本メディカル心理セラピー協会

日本メディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

天然石で夫婦円満?~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

人間関係で悩んでいない人は少ないのではないでしょうか?

 

特に生活を共にする家族との人間関係は大事ですよね。

 

パワーストーンと呼ばれる天然石には、解決するほどの力は無いにしても心のよりどころにはなってくれることがあります。

 

そばに置いたり、身につけることで気持ちをやわらげてみると相手に対する態度も変わってくるかもしれませんよ。

 

1.家族と仲良く過ごしたい ⇒ アメジスト

調和と統合をもたらしてくれるパワーストーンです。

 

大切な家族との絆を深めるサポートにピッタリの石と言えるでしょう。

 

2.育児ストレスを何とかしたい ⇒ サンストーン

心の余裕をくれるパワーストーンです。

 

もしイライラして子供にあたりそうになったら、この石を握りしめてください。気分が落ち着いてきます。

 

3.夫婦円満でいたい ⇒ エメラルド

このパワーストーンは愛の力が非常に強いのが特徴です。

 

コミュニケーションのとれた、いい夫婦関係でいられるでしょう。

 

またお互いの浮気封じにもなるといわれています。

 

4.夫の家族と上手く付き合っていきたい ⇒ ピーモンタイト

対人運をよくしてくれるパワーストーンです。

 

不安やコンプレックスをなくし、魅力や才能を引き出してくれます。

 

そして良い人間関係を築くサポートをしてくれるでしょう。

 

5.親子関係を良くしたい ⇒ マザーオブパール

母性や親子愛を象徴するパワーストーンです。

 

母としての包容力を高め、子供との関係もよくしてくれるでしょう。

 

そしてマザーオブパールは"子育てのお守り"とも言われています。

 

仕事上の人間関係ならプライベートで気持ちを切り替えられますが、家族の人間関係はそうはいきません。

 

天然石の力を借りて、少しでも良い関係に近づけていけたらいいですね。

 

日本メディカル心理セラピー協会には、心のケアのプロに与えられる資格がたくさんあります。仕事にするのではなく、自分自身のために取る方も多いので一度チェックしてみてはいかがでしょう?