日本メディカル心理セラピー協会

今まさに社会で一番求められているのは、心身共に健康な身体を取り戻すことです。ストレス社会で疲れてしまった人たちの助けになれる資格が日本メディカル心理セラピー協会にはあります。

肩こり、デトックスに効く反射区《リフレクソロジーjp資格の口コミ》

リフレクソロジーは足裏にある反射区を刺激することで、体の悩みに対応することが可能です。ここでは現代人に多い肩こりと、体内の老廃物を排出できるデトックスに効く反射区についてご紹介します。

1.肩こりに効く反射区

・肩の反射区を刺激すると得られる効果

慢性化しやすい肩こりを改善するには、適度な運動を取り入れるのがいいのですが、忙しい毎日を送っているとなかなか実行できないのが現実ですよね。そんなとき、リフレクソロジーで肩の反射区を刺激すると肩こりの改善の効果が期待できます。もちろん一度で劇的に肩こりが治るというものではありませんが、定期的に反射区を刺激していけば、大きな効果につなげられる可能性が高いでしょう。

・足の指の下1/3あたりのうちの外側部分

肩こりの反射区は足の指の下1/3あたりで、外側に当たる部分です。重度の肩こりの人はこの部分が硬くなっているかもしれません。しっかりともみほぐしていきましょう。また肩こりの反射区だけでなく、足裏全体をもみほぐすと少し肩が軽くなったような感覚が得られるはずです。もしそうでない場合はそれだけ肩が凝っているという証拠。こまめにリフレクソロジーを継続していきましょう。

2.デトックスに効く反射区

・デトックスの反射区を刺激すると得られる効果

どの反射区を中心に刺激する場合でも、デトックスに効く反射区は必ず最初に刺激して、老廃物を排出できるように状態を整えておく必要があります。デトックスに効く反射区を刺激すると全身が活性化するので、体全体の疲労回復を促すことにつながります。

・右足の真ん中から小指にかけての部分

老廃物の排出を促すには、右足の裏にある有毒物質の解毒などを行っている肝臓の反射区を刺激しましょう。肝臓の反射区は、右足の真ん中から小指にかけての部分が肝臓の反射区となっています。ここを刺激することで全身の機能を活性化できます。

《リフレクソロジーjp資格の口コミ》

リフレクソロジーjpは、この療法の種類や効果、行い方や東洋医学の歴史や基本などについて知識がある人に与えられる資格です。

ここでこの資格を取得した人たちの口コミをご紹介します。

・リフレクソロジーで正しいセルフケアができるようになりました。ちょっとした不調を感じる未病の状態のうちにリフレクソロジーをすると、不思議と良くなります。

・サロンで働いているのでキャリアアップにできたらと思い、取りました。お客様からの評判もいいですね。

・ハンドリフレクソロジーをしてあげると喜ばれます。これからは足裏のリフレクソロジーにも力を入れて仕事にしていきたいです。

 

www.domap.net

mentalshinri.hatenablog.com

mentalshinri.hatenablog.com

mentalshinri.hatenablog.com