日本メディカル心理セラピー協会

日本メディカル心理セラピー協会は、心のケアを中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルを有する技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、それら技術の向上に資すること、また、各スキルを利用する企業、現場が人員の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。

思い立ったら吉日に!~日本メディカル心理セラピー協会トリビア

日本メディカル心理セラピー協会のブログへようこそ!

ここでは日本メディカル心理セラピー協会の資格にちなんだトリビアをご紹介します。

 

日本メディカル心理セラピー協会には占いの資格もあります。

 

占いは中国から伝わったものが多く、その中には暦に基づいたものも少なくありません。

 

【大安】

暦には吉凶を記した「六曜」というものがあります。

 

それは先勝、先負、赤口、仏滅などのこと。

 

カレンダーやスケジュール帳などで見たことがあるのではないでしょうか?

 

六曜の中で吉日とされているのは、良く知られている「大安」です。

 

この日は何事を始めるにも吉といわれています。

 

でも吉日と言われる日は、実は大安だけではありません。

 

【一粒万倍日】

宝くじ売り場で「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という文字を見たことはありませんか?

 

この日も縁起のいい吉日なのです。

 

一粒万倍日は六曜とは違い、「選日」という暦で決められています。

 

選日は干支で決められる暦です。

 

一粒万倍日は「一粒の種をまくと万倍の実りがある」という意味です。

 

これも大安と同じく何事にも良い日といわれていますが、得にお金に関することを始めるのに良い日とされています。

 

一方で借金したり、何かものを借りたりするにはをよくない日です。

 

【天赦日】

もうひとつの吉日は「天赦日(てんしゃび)」です。

 

大安などの六曜が書かれた「歴注」は三段に分かれているのですが、その一番下の下段に書かれた日々の吉凶の中にあるのが天赦日です。

 

この日は大安以上に縁起がいい日とされ、年に5~6回しかありません。

 

天赦日は神様が天に昇り、全ての罪を許す日。

 

よってこれまで始められなかったことが、障害なく始められるという吉日なんです。

 

人生の中で結婚、引越し、開店、家を建てるなど新しく始めることはたくさんあります。

 

せっかくなら吉日に気持ちよく始めたいものです。

 

日本メディカル心理セラピー協会には占いの他、カウンセリングや癒しなどの資格もあります。ぜひチェックしてみてくださいね!